コラム 引越しに良いとされる日取りは?大安以外にもおすすめの日はある?
COLUMN

コラム

引越しに良いとされる日取りは?大安以外にもおすすめの日はある?

人生の大きな転機になる引越しは、できれば良い日取りに行いたいという人が多いですよね。一般的には「大安が良い」「仏滅はできれば避けたい」とされていますが、他にも引越しに良いとされる日はあるのでしょうか?
今回は、引越しにおすすめの日取りや、日取りを決める前に知っておきたいポイントについて紹介します。

「大安」「仏滅」…六曜って何?

六曜とは歴注の1つで、日の吉凶を判断するものとして使われています。
基本的に先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の6つが順番に巡っていくもので、カレンダーや手帳などにも書いてあることが多く、日本人にはなじみ深いですよね。もともと中国で誕生した六曜は、鎌倉時代末期あたりに日本に伝わり、戦後から人々に広く知られることになったそうですよ。
宗教によっても異なりますが、現代においても特に冠婚葬祭で意識されることが多いです。

引越しにおける六曜は?


六曜は人生の転機となる引越しでもよく参考にされています。
ここでは六曜の意味と、それぞれの日取りで引越しするときに意識したいポイントについて紹介します。

先勝(せんしょう、さきかち)

先勝は「先んずれば即ち勝つ」という意味で、何でも急いだ方が良いとされる日です。午前中が吉、午後が凶とされていて、急用や訴訟には吉日だと言われていますよ。

先勝に引越しをするなら?

先勝に引越しをするなら、吉とされる午前中に済ませるのがおすすめです。午前中のうちに短時間で終わらせられるように、引っ越し準備や段取りをしっかり決めておくと良いでしょう。

友引(ともびき)

友引はもともと「共引き」の意味で、勝負が引き分けになる良くも悪くもない日だと言われています。お葬式では「友を引き寄せる」として慎まれていますが、一般的には大安の次にお日柄が良いとされていますよ。友引は朝晩が吉、昼は凶です。

友引に引越しをするなら?

友引に引越しをすると、特にトラブルなく平穏に終わるとされています。昼は凶とされるので、一日がかりで作業をする場合はお昼に一度中断して休憩をとってから、再び作業に戻るようにすると良いでしょう。

先負(さきまけ、せんぷ)

先負は「先んずれば即ち負ける」の意味で、午前は凶、午後は吉とされています。急用や争いを避けて、静かに過ごすのが良いと言われている日です。

先負に引越しをするなら?

慌ただしい引越しは、あまり先負に向かないと言われています。先負に引越しをするなら、吉とされる午後から作業をするのがおすすめですよ。

仏滅

仏滅は六曜で大凶日とされています。終日凶だと言われていて、結婚式やお祝いごとなども慎まれる日です。

仏滅に引越しをするなら?

仏滅は六曜の中で最も凶だとされていますが、「物滅」として「古いものを滅ぼし、新たに物事を始める」とも言われ、新しいことをスタートさせるには大安よりも良いとする解釈もあります。そのため、実は引越しに向いている日取りとして考えることもできるのです。
また、仏滅の料金を安くしている引越し業者もあるので、他の日取りより安く引っ越せるかもしれませんよ。

大安(たいあん)

大安は「大いに安し」という意味で、終日何事においても吉とされる日です。結婚式などのおめでたい行事や、引越し、納車日なども大安の日がよく選ばれています。「成功しないことはない」と言われている、とても良い日取りですよ。

大安に引越しをするなら?

六曜の中で最も吉とされている大安は、引越しでも大変人気がある日取りです。しかし、大安の日は月に5回しかないので、大安の土日になると特に予約が多く、希望の日程で引越しできない可能性があります。
また、引越し業者によっては大安の引越し料金を他の日より高く設定していることも。「あまり日取りを気にしていない」「お得な料金やスケジュールを優先したい」という人は、逆に大安を引越し日の候補日から外した方が良いかもしれませんね。

赤口(しゃっこう、しゃっく)

赤口は午の刻(午前11時頃~午後1時頃)が吉で、他の時間帯は凶だとされる日です。「赤」という字が火(火事)や血(ケガ)を思わせるので、お祝いごとなどには向かないとされています。

赤口に引越しをするなら?

日取りを気にする人は、赤口の引越しを仏滅の日よりも控える傾向があります。もし赤口に引越しをするならお昼の時間帯に引越し作業を済ませたり、前日までの日取りが良いタイミングで小さな荷物を運び込んだりしておくと良いでしょう。


日取りを気にするのも気にしないのも個人の自由です。しかし、こだわりすぎると引っ越し代が想像以上に高くなったり、そもそも希望日に予約が取れなかったりすることもあるので、バランスを考えながら決めたいところ。大安以外にも引越しに良い日取りやタイミングはあるので、今回紹介したポイントをぜひ参考にしてみてくださいね!