コラム 引越しで自転車を持って行く?運び方や必要手続き、処分方法を紹介
COLUMN

コラム

引越しで自転車を持って行く?運び方や必要手続き、処分方法を紹介

引越しのときに「自転車を持って行くか、処分するべきか…」と悩む人は多いのではないでしょうか?いずれにせよ手続きなどが必要になるので、引越し前にしっかり確認しておきたいですね。
今回は、引越しで自転車を持って行くときの運び方、処分するときの方法などについて紹介します。

引越し先に自転車を運ぶにはどうすればいい?

引越し先に自転車を運ぶには、どんな方法があるのでしょうか?まずは、新居に自転車を運ぶ方法をチェックしてみましょう。

引越し業者に依頼する

依頼している引越し業者に、他の荷物と一緒に自転車も運んでもらうこともできます。トラックの大きさが変わらなければ追加料金などもかからないので、お得に運べる方法だと言えるでしょう。
しかし、自転車を複数台運ぶ場合には、当日トラックに入れることができず追加料金が発生してしまう可能性も。見積を依頼したときに「普通の自転車が〇台、子ども用の自転車が〇台あります」など、台数や種類をできるだけ詳しく伝えておくと、トラブルを防ぐことができるでしょう。

宅配業者に依頼する

宅配業者に依頼して、家財などの荷物とは別に自転車だけを運んでもらうこともできます。ただし、大型荷物となるので普通の宅配便よりも送料は高くなります。
自転車の種類やサイズ、距離などによっても変わりますが、「新しく買った方が安いかも…?」と思うほど料金が高額になるかもしれません。引越し業者、宅配業者の料金やサービスを比較しながら検討してみましょう。

自分で運ぶ

引越し先まで、自分で自転車を運べばお金はかかりません。子ども用や折り畳みできるコンパクトな自転車であれば、車に乗せて運ぶこともできるでしょう。また、自転車で行ける近距離の引越しなら、新居まで乗っていくこともできます。

引越しで自転車を運ぶ時に必要な手続きとは?

引越し先に自転車を運ぶなら、自転車防犯登録の抹消・変更の手続きをしなければいけません。
防犯登録手続きには、登録されている自転車本体、領収書もしくは販売証明書、身分証明書、登録手数料が必要です。
抹消手続きには、登録されている自転車本体、身分証明書、防犯登録カードの控えが必要になります。

県外に引っ越す場合は、まず引越しする前に現在登録している防犯登録の抹消手続きを行い、引越し先の都道府県で再度防犯登録手続きをしましょう。都道府県ごとに管轄の自転車防犯協会が違うので、管轄エリア外では抹消手続きができません。引っ越す前に必ず手続きを済ませるようにしてくださいね。
県内に引っ越す場合は、「防犯登録指定所」になっているお店で防犯登録の住所変更手続きをすればOKです。

自転車を処分するには?

「引っ越し先に自転車は持って行かない」と決めたら、適切に処分する必要があります。引越し先に自転車を持って行かない場合は、どのように処分すればいいのでしょうか?

粗大ゴミとして処分する

自転車は、各自治体のルールに従って粗大ゴミとして処分できます。
捨てる前に、防犯登録の有効期限をチェックしましょう。期限が切れている場合は手続き不要ですが、期限内のものは「防犯登録指定所」に指定されているお店で防犯登録の抹消手続きしてくださいね。
抹消手続きをしていないと、もし捨てた後に自転車が盗まれて乗り捨てられたりした場合、不法投棄として処罰されるのは登録されている名義人になります。トラブルを避けるためにも、必ず手続きを済ませるようにしましょう。

リサイクルショップなどで売る

リサイクルショップやフリマアプリなどを使って、自転車を売るという方法も。粗大ゴミとして処分するにはコストがかかりますが、買い取ってくれる相手がいれば不用になった自転車もお金になります。
自転車を売る場合は、購入する人が防犯登録できるように必ず防犯登録の抹消手続きを済ませておきましょう。

知人や友人に譲る

知人や友人に自転車を譲る方法もあります。この場合も、必ず防犯登録の抹消手続きをしてください。さらに、自転車を譲り受けたことを証明する「譲渡証明書」を、前所有者が準備しなければいけません。
誰かに譲る場合は防犯登録の抹消手続きを済ませて、記入した譲渡証明書と一緒に自転車本体を渡すようにしてくださいね。
東京都の譲渡証明書は、ここからダウンロードできます。
譲渡証明書申込書

自転車は引越し先に持って行くにしても、処分するにしても、きちんと手続きしなければいけないことを覚えておきましょう。
「引っ越し関係の手続きがバタバタしていて時間がない!」という人は、面倒な住所変更手続きをお任せできる代行サービスの利用を検討していてはいかがでしょうか?アップデートミーでは転入届・転出届などの住所変更代行や、インターネット回線契約などのオプションサービスも承っています。契約内容によっては、キャッシュバックで費用が実質プラスになることも。まずはアップデートミーまで、お気軽にご相談ください!