転出届・転入届・転居届の違いって?
DIFFERENCE

転出届・転入届・転居届の違いって?

転出届・転入届・転居届の違いって?

お引っ越しの際にやることは沢山ありますが、その中でも必ずしなければならないのが役所へ提出する「転出届・転入届・転居届」です。
しかしそもそも、転出届と転入届と転居届ってどうがどう違うの?と疑問に思う方が沢山おられますのでその違いをご説明いたします。
下記をご覧ください。

転出届・転入届・転居届の違いとは・・・
【転出届・転入届】が必要な場合・・
引越し先が引越し前と違う市区町村の場合
引越し前:転出届を現在のお住まいの役所へ提出(引越しの14日前~当日)※郵送での手続き可
引越し後:転入届を引っ越し先の役所へ提出(引越し後14日以内)

該当例)東京都から大阪府への引っ越し、大阪市北区から大阪市西区への引っ越し、八尾市から豊中市の引っ越し等。
【転居届】が必要な場合・・
引越し先が引越し前と同じ市区町村の場合
引越し前:手続きなし
引越し後:転居届を引っ越し先の役所へ提出(引越し後14日以内)

該当例)東京都足立区から東京都足立区への引っ越し、大阪市住吉区から大阪市住吉区の引っ越し、堺市南区から堺市南区の引っ越し、門真市本町から門真市四宮の引っ越し等。